Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-07-27

ブログが2日も空いてしまった。怪文書もそれくらい空けてしまった。まずい。

2日前は労働をし、その後会社の人と飲んでいた。有益な対話があった。
1日前は労働をした。労の場で新しいことをやりたくなったのでそれについて少し上司と話した。
今日は労働をした。新しいことは面倒なのでやめた。

キノの旅」を読んだ。興味深い。

怪文書を書き、寝る。

2017-07-24

何度かの中途覚醒を経て、5時半ごろ起床。
眠気は昼ごろに一度来る。

会社ではあまり進捗なし。仕事の進め方を確認してslackにチャンネル作ってそこで終わった。
また、少しの本質的対話があった。具体的には、労働に「頑張れば報われる感」が無いということについて。
だるいが、だるいなりのやり方を模索しなければならない。
愚痴ばかり言っているが、悪いのは労働であって会社ではない。ここまで心の弱い部分をさらけ出して平気な会社はそれほど多くないだろう。名だたる大企業に就職していったかつての同期を羨む瞬間も無いではないが、自分が今そのような企業にいれば確実に潰れていると思う。羨んでいるのは地位そのものに対してではなく、その地位の上で自在に歩ける精神を持っていることに対してだ。

診察があった。無条件の愛(5000兆円と対して変わりのない概念かもしれない)が欲しい!! という対話がなされた。備給という精神分析の用語を知った。

さて、今日は怪文書を一つ書いて寝ることにする。明日は人と会う用事がある。

2017-07-23

何度かの中途覚醒を経て、6時ごろ起床。

薬による眠気で行動が困難になる時間があった。実際、床に大の字になって1,2時間くらい寝てしまうこともあった。
いくつかの怪文書を書いた。もっと数を増やしたい。1つ書くうえでの精神的な体力の消耗が減って欲しい。

明後日人と会う約束がある。それまでに労働を2日ぶんこなさなければならない。本当に近い未来でさえ生きていることがイメージできなくなってきた。

2017-07-22

何度かの中途覚醒を経て5時半ごろ起床。
寝入りが良いだけに眠りの浅さが不可解。

今日は週に一度の掃除(無)をやった。
なぜ毎回(無)をつけるのかというと、無である人生の秩序を保つための労働である掃除もまた無であるからで、なんらかの事情により人生が有となれば掃除も有となる可能性はあるにはある。

140字超えたからもういいや。今日も無。

2017-07-21

昨日、死んでしまいたいという気持ちが一気に湧き出てしまい、しばらく泣いていた。21時ごろ眠りについた。
今まで「死にたい」とか「死のう」のような言葉を言うまいと、死をほのめかしたりするまいと、死に関する言葉を封印している(つもりでいた)が、昨日は色々あってその糸がプツンと切れてしまった。今はそれほど死にたくない。石のような無が頭を支配している。

3時半ごろと4時半ごろに中途覚醒あり。5時半に起きることを決める。8-9時ごろに眠気が来て一旦寝てしまう。これは薬の効果だと思う。
会社では虚無だった。印刷した文献に向かっているふりをしていたら終了した。

今、長めの食事の後にこれを書いている。あとは同じだ。怪文書を書いて寝る。土曜日も大して変わらない……

2017-07-20

2時,4時ごろの中途覚醒があった。
朝に限って言えば、ダメ押しに二度寝しておくとよいという謎の法則がある。

会社で、精神の崩壊を起こした。働ける状態にない。
生きるのは難しい。死んでしまいたい。

気力がなく、ブログに書くことも見つからない。
さっき少し寝たような気がする。
分からない。

2017-07-19

昨夜は21時ごろ就寝、0時、2時、3時、4時など小刻みに浅い眠りを繰り返し、4時40分ごろ寝つけなくなりそのまま起きる。
代償の眠気は13時ごろに来た。普段は7時頃に来てそのまま眠れば十分なのだが今日は遅かった。
薬を変えた効果かもしれないので、もう少し様子を見たい。

会社では有の気配を感じた。人生自体がむなしく無であることに目をつぶれば。
知識をじっくり蓄える時間を取ってもよいということになり、比較的つよい数学の出て来る本を読むのにOKが出た。
また、業務時間中に怪文書を書く許可も出た。

孤独感と絶望感、及びそこからくる無気力はまだある。これは仕事の配慮を受けて解決するような問題ではない。
しばらく(おそらく死ぬまで)付きまとうだろう。

明日は本質的対話の予約がある。
読者にはわかりにくい言葉の選択をしている気がしないでもないが、自分に文章を書く習慣を付けさせるための生活ログ以上のものではないので、何書いてんのかわかんなくても気にしないで欲しい。
今日は怪文書(これもブログの熱心な読書(そんな奴いるのか?)なら察しがつくだろう)をいくつか書いたのち、21時ごろ寝る。寝る時間だけは安定してきたが、最近の眠りの浅さは何が原因なのだろう。