Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

起きる時間は忘れた。

今日は、役所に言ったのと少し遠くの本屋へ紙の辞書を買いに行っただけ。突然、辞書を日常的にひきたいという気持ちになって、そのまま買いに行ってしまった。そういうことをしているから金がどんどんなくなるというのに、ついやってしまう。

岩波 国語辞典 第7版 新版

岩波 国語辞典 第7版 新版

↑これ。複数買うつもりは今のところないので、最も無難そうなやつ。買ったからには読まなければ……

食費を節約するのと、食事について考える必要をなくすために、ひとつかふたつくらい一日ぶんのメニューを決めておこうと思っている。とにかく日常のいろいろなことがとても面倒で、生活するために頭を働かせる必要に迫られたくない。

少し勉強をして(集中力がまだあることを確認するために)、寝る。

10時くらいに起きる。

今日はほぼ一日中歩き回っていた。ブックオフに2件行った。

映画を見た:

しんみりした(感想を言うのは苦手だ)。

会社の人と会った時に聞いた問題(数学の問題とかではなく、仕事として出てきた課題)が引っかかっている。ビジネス上の制約がなければ面白そうである。制約というのは無条件に無い方がよいというものでもなくて、数学の問題でもある種の制約を仮定すると面白くなるということはあるが、制約について考えるのと制約を受けるのは違う。

高等遊民になりたい。

どうでもいいことだが(それを言ってしまったらこんなブログ自体どうでもいいが)今日は風呂ではなくシャワーで済ませた。風呂に入る一連の流れが面倒すぎて、風呂に入るという選択ができないことがよくある。普段は風呂の中で本を読むのが好きなので必ず湯を張っていたから、シャワーの心理的負担の軽さに気づかなかった。もうこれでいいと思った。日々の行動の選択による消耗をとにかく抑えたい。

風呂はともかく、「PCの電源を落として寝る」がどうしてもスムーズにできない。寝ようとすると必然的に目に何の情報も入ってこない状態が続き、それが苦痛なので。ワーキングメモリが無限にあれば、メモリ内に気になった問題を一時保存して考えていられるのに。メモリが貧弱なので、つらい記憶の自動再生で埋まってしまう。

寝る(一大決意)

7時半〜8時ごろ起床。

部屋を掃除してから、courseraの機械学習のweek 5をやった。添字の読み違えをしていて時間を食ってしまった。ニューラルネット誤差逆伝播法。

夕方、本屋でいろいろ本を眺める。

夜、うどんを食べる。

こういう機械的なブログを毎日続けることに疑問を感じている。ある程度以上の長さの文章を続けるというならもう少し中身があってもよさそうだが、今は生活が空っぽなのと、どれだけインターネット上の人格と生活を近づけるか(近づけなければ日記を公開なんてできるわけがない)を、心の中で決めかねている
。すっぱりとやめてしまうか、あるいは本名と紐付けるくらいのつもりで、エンジニアの技術ブログのような使い方をするか。中途半端が一番やりづらい。

そういえば、夕方あたりにずっと見よう見ようと思っていた動画があったはずなのに、どのような動画か全く思い出せない。何を見たかったんだっけ? 思い出す前に、画面を見てはいけない時間になってしまった。

7時半ごろ起きる。このごろ起床時間だけは調子が良い。

午前中、大学に向かう。

昼、持ってきた本を図書館で読むなどする。「わんこら式」をもう一度考える必要がある。

夜、研究室の人達と、送別会という名目で飲む。自分と同年代か年下の人達がみな自分より立派に人生をやっていて、劣等感に苛まれる。
ダメであることが前提の会でなければ、まだ居心地がわるい。

帰ってきて、コカコーラゼロ(本当はカフェインが入っているのでよくない)と、てきとうに買った塩味のチップスを食べる。とにかく胃が貧乏で、こういうチープなものを流し込まないと飲み終わった感じがしないため。


ガルパンの世界に行きたい

4時半ごろ中途覚醒二度寝して7時半ごろ起きる。

今日は大学のほうで診察。来週にもう一回行って、それが最後になる。あの先生とは学部1年からの長いつきあいなので、寂しいものがある。
終わったあと、普段行かない総合図書館の中をうろうろしていた。就職後はちょくちょく行くかもしれない。
本を適当にパラパラめくっていると、やっぱり仕事は嫌だな、気ままに見たい本だけ見て考えたいことだけ考える生活がしたいなという気持ちが押し寄せてきた。今のところ、会社に関して希望なし。とりあえず会社のカネで買った本は読む。

明日は夜に用事。

朝の5時前に起きる。さすがに早すぎたのか、8時頃にわるい眠気がやって来たので2時間ほど二度寝
入社後も二度寝が許されて欲しい……本当は、自由に居眠りできると一番いいが、さすがにそこまでは無理か。

今日は(今日も)特に何もせず過ごした。少し遠くのブックオフまで歩いていったくらいだ。
何もしない日でも、何か食べ物を用意して食べ続けなければいけないのが、面倒だ。余計な外力を加えられずに過ごしていたい。時間が経つだけで腹が減るというのも外力の一つだ。会社では一体どれだけの外力に心身が軋むことになるだろう。会社の人と話した限りでは、なるべく技術者が自分の仕事だけに集中できる環境を作りたがっているようだが、カネになるという束縛条件と納期というタイムリミットがある時点で無理だと思う。

WiMAXの速度制限に引っかかってインターネットがストレスフルになったため、ここ(19:51)で終了にする。
明日はまた朝早くここを出て、大学で用事。

5時か6時くらいに一旦起きてから、二度寝して9時おき。

手続きをいくつかやった。ひとつは自立支援医療の申請。しかし必要書類の説明に行き違いがあり、申請できず。
4月に新しい保険証が手に入ったら再度申請することにする。
前住所での火災保険の返還金の振込先について、電話。留守電に折り返し連絡するようにと入っていたので電話してみたがあとで見てみたら着信が4日くらい前だった。電話の存在、すぐに忘れてしまうので大事なことを電話で連絡する文化の人達とやり取りすると困る。
振り込みは問題なくされるらしい。
振り込みといえば、確定申告の還付金が振り込まれていた。預金額が少ないので生活の足しにする。
就職後用に新しい口座とクレジットカードを作った(クレジットカードのほうは、審査結果はまだわからない)。審査に落ちないか心配になる。もし落ちたら新しく口座まで作った意味がなくなる。どうしよう。

だるいことに頭を使わされた一日だった。本当に体調がだるくなったのでもう寝る。