Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-04-06 畳み込みニューラルネットワークってやつでなんとかしてくれ

このごろ、あまりに布団の中が寒くつらかったので、一度しまった寝袋を引っ張り出してきた。
おかげでかなり快適に眠れた。中途覚醒はなく、5時半ごろに起きて、二度寝して7時半ごろ起床。

coursera機械学習のweek9を終えた。プログラミング課題はこれで最後で、あとは1つのQuizのある週を2つこなしたらコース修了となる。長かった。内容は全く高度でない(と思う)が、感覚的に機械学習に親しみが持てたのは大きかった。その後の本格的な勉強にかなり入りやすくなっている。

会社では、PCの環境設定と勉強に費やした。聞いたところによると、ある日突然上司から難しい仕事を投げられるらしいが、兆候なし。
手を動かして実装する勉強ばかりでだるくなってきたので、理論っぽい本を会社の本棚から拝借してきた。社会の人のほとんどは逆に理論がだるいタイプだと思われるので、険しい。本は家とか電車で読む。

少しずつ環境が整い、やる気と能力のある奴ならすぐにでもバリバリ仕事できそうな机になりつつあるが、やっぱり気持ちは上がってこず。

本を読む。

2017-04-05 久しぶりに悪夢にうなされる

3時半ごろと、5時半ごろに目が覚め、うとうとしながら8時ごろ起床。
高校時代(?)の夢を見た。修学旅行のための書類を作り忘れた人を担任が鋭い刃のついた鉤爪のようなもので拷問していて、生徒が腹から内蔵を垂らして死んでいた。自分が狙われそうになったところで目が覚めた。こういうわかりやすい悪夢は久しぶりだ。
少し風邪気味で、午前はつらかった。出社前にcourseraを片付けようと思ったがちょっと動画を見ただけで終わった。

会社ではまだ勉強しかせず。機械学習の本をずっと読んでいた。やはりpythonなどで実装する勉強がメインになってしまうが、自分としては理論も並行して知っていかないと気持ち悪い(ので、そういう本が本当はほしい……)。
やりやすい環境を整えようと気を遣ってくれているのをとても感じるので、その分報いてあげたい気持ちもなくはないが、やっぱり今日もビジネスに気持ちが向かわず。

今日は食事を十分に用意できず、一日中腹をすかせていた。頭がぼーっとして効率が下がるし、何よりつらいので、少し多めに持っていきたい。あと朝にたくさん食べたい。

明日も本を読む。

あまり寝付けず。5時に一度起き、うとうとして6時半ごろ起床。

最初の出社日だった。courseraをやってから行く予定だったが、面白そうな動画を見つけてそれを見ていたら時間がなくなった。
忘れていなければ明日やる。

会社では主にこれからするであろう仕事の内容と、使うツールの説明を受けただけで終わった。
自分の机に荷物をおいて、説明を受けて戻ってきたら本がいくつか積まれていた。当面は勉強しながら過ごすことになりそうだ。

どうしてもビジネスというものへの忌避感が拭えない。上司(になる人)に相談したらすぐには変わらないがだんだん慣れてくると言われた。6億円くらいもらって何にも急かされず好きな本を読みながら暮らしたいですと言ったらそれなりの同意を得たので、こういう世界も話の分からない人間ばかりではないんだなと安心した。しかし慣れてしまうことに対する忌避感もある。

とにかく本を読む。

2017-04-03 とりあえず日付を入れてみる

3時ごろに中途覚醒一回。5時ごろ再び起き、二度寝して7時半ごろ起床。

午前中、coursera機械学習 week9の前半をやった。
昼からは本郷の図書館で勉強をしていた。以前図書館のリユース本で拾ってきたLangのAlgebra(GTMのほうではなく、Addison-Wesleyの古いやつ)の最初の数ページを読んだ。自分は数学科出身でなく、大学院でも応用寄りのことをやっていたので、数学科生なら当然知っているであろう知識が相当抜けている。数学はもはや趣味の一つとなったことだし、気楽にゆっくりやろうと思う。
しかし、Langは情報がかなり圧縮されている。今読んでいる部分はモノイドや群の定義のところなのでほとんど知っているからいいが、このノリにずっとついていけるだろうか……

夜、会社の人と会った。仕事に関する諸々は明日から。
勤務時間は、特に決まっているわけではないようだがみな夜型で昼近くに来て夜遅くに帰る人が多いらしい。自分は17時には夕食の支度をして22時には寝ていたいので、できれば早回しを希望したいところだ。実際のところ、どれくらい裁量があるんだろう。不安しかない。

と言いつつ23時になってしまった。明日はcourseraの続きをやってから会社に行く。

2時ごろ中途覚醒、5時半ごろ一度起き、二度寝して7時ごろ起床。

図書館で少し勉強をした。
仕事に登場しない勉強だと思うと、少し心が安らぐ。自分のように、社会がどうしても好きになれないで、鎮痛剤でも打つように社会とつながりのない学問をやっているような人間にとっては、仕事の役に立つという制約のもとでの学問は苦痛でしかない。
これで来週からやっていけるだろうか……

明日は事情があって仕事がない。昼は図書館で勉強をして、夜に会社の人と会う。

4時半ごろに一度起き、寝直して6時半ごろ起床。
すっきり一回で起きられると嬉しいが、なかなかそうなってくれない。

年度が変わってしまったがとりあえず更新はする。
方針は今までと同じで、更新する習慣を絶やさないこと、記事の文字数は140字を超えることの2つの目標だけを課してあとは何でもいいとする(つまり、今このタイミングで記事を終わりにしてもいい)。

これだけだと気分的に終わった気がしないので今日あったことを書いておくと、定期券を新しく買った。おかげで所持金がほとんどない。交通費の支給は入社して直ぐと言われているので、あと数日の辛抱だ。
代わりに学生時代(そう、もはや学生ではないのだ)ずっと使っていたPASMOを返却して、n年越しのデポジット金500円を受け取ってきた。思い出の品と言えるが、手続きが終わるとあっけなく駅員の手に渡っていき、懐かしむ暇もなかった。この時も身分証を求められたので自動的に免許証を取り出したらそれで済んだ。免許証が万能すぎる。やはり取っておいてよかった。

これで、今後利用するカード類は全て揃った。しかし気持ちが追いついてこない。労働の前印象が悪すぎる。

5時半ごろに目が覚め、二度寝して8時ごろ起床。

今年度最後の日ではあったが、特に変わったことはせず、いつものようにダラダラインターネットをしたり本を読んだりしていた。
数理統計を完全に忘れていたので本を読み直している。必要に迫られて勉強するのは好きでないが仕方ない。

さて、ブログの更新は今年度いっぱいにする予定だったが、気が変わったので飽きるまでは続けようと思う。
毎日し続けている習慣がもはやこれぐらいしかないので、絶やしてしまうのがもったいないと感じたため。

来年度は仕事が始まるので、記事の中身も様がわりするかもしれない。大学院でつらかった頃のように「つらい」「死」のような一単語だけの更新がしばらく続くかもしれないし、会社の人間を抽象的に攻撃し続けるかもしれないし、仕事に使う技術の話をし始めるかもしれない。
何らかの更新はする。ずっと同じ営みが続いているということが重要なため。

とりあえず、今年度の更新はこれで終了。