Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-08-22

2度の中途覚醒を挟んで、合計8時間ほど眠り、7時ごろ起床。最近、腹痛に悩まされることが増えた。労働(をしなければならないこと)のストレスだろうか?今日は会社で本質的対話があった。一日の最適な労働時間は8時間よりはるかに短いということに関して合…

2017-08-21

思うように眠れず、1時半と4時半に起きた。4時半に眠ることができず、そのまま起きて出社したら、一日中眠気と闘うことを強いられてしまった。会社ではド虚無の会とド虚無の労をやった。 通院。無が無であることの確認作業のようないくつかの対話がなされた…

2017-08-20

7時半ごろ起床。今日はほぼ一日秋葉原近辺にいた。 昼食は久しぶりに中本にしようと御徒町の中本に向かうと、店の近くの高架下に何重にも折り畳まれた行列ができていて驚いた。調べてみると、ちょうど今日が中本御徒町店の9周年の日だそうで、中本グッズが当…

9時間ほど寝た。眠気はあまり無し。一日中アニメを観てばかりの日だった。 『メイドインアビス』を観た。原作既読組からグロいグロいと散々言われているが、本格的なリョナシーンはいつ出てくるんだろう。 『Serial Experiments Lain』を最後まで観た。興味…

2017-08-18

あまり眠れず、4時半ごろ起床。 7時半ごろに眠気を抑えられず9時ごろまで二度寝。会社では、進捗がほぼない代わりに有益な対話がなされた。 ようやく自分が今(会社の構成員として)どのような方向に向かって動く立場なのかが分かった。ここが分かるのと分か…

2017-08-17

どれくらい寝たか忘れた。6時半ごろに起きた。会社で完全なる無の時間を過ごした。業務の指示系統の理解に食い違いがあり、脳が混乱してしまった。 対話によって混乱は解消されたが、それ以外に進捗無しのまま終わった。夕食はウドンを作って食べた。いつも…

2017-08-16

今日は異様に寝た。 昨晩だけでも、21時半から7時半まで10時間、それに加えて会社で計2時間ほど仮眠をとり、それでも帰りの電車内で眠かった。 ショートスリーパーとして産まれてきたかった。身体の不調と精神的なつらさが相まって、会社では完全なる無の時…

2017-08-15

5時ごろ目が覚めて、そのまま起きていた。 7時ごろに襲ってきた眠気に抗えず、2時間ほど寝た。仕事は相変わらず無。しかし具体的に考えるべき問題ができた。 漠然と無へ漕ぎ出すよりはまだましな無といえるだろう。古い映画が見たくなって、チャップリンの『…

2017-08-14

4時ごろに目が覚めてしまい、そのまま眠れず、仕方なく起きる。7時ごろに眠くなり、そのまま2時間ほど仮眠。 昼ごろも眠気が酷かった。やはり睡眠時間は日に10時間くらいほしい。会社では無の会と無の業がなされた。 通院。無の対話がなされた。映画『ザ・チ…

2017-08-13

また長く寝て、予定より遅く起きた。だいたい11時間くらいの就寝。22時から9時まで。 日中の眠気は、電車の中で僅かにあった程度。今日は久しぶりに生産的な営みをやった(怪文書を書いた)。 やはり、自分のための、つまり自分にとって価値のあるものを増や…

2017-08-12

9時ごろに起床。10時間以上寝た。 眠気は特になし。今日は、無、無、本当に何も生むことのない無の一日を過ごした。 貴重な非労働時間を無為に過ごすことに若干の焦りがある。しかし今は何もしないことによって休むべき時だと判断し、そうした。 twitterはコ…

2017-08-11

そこそこの時間寝た(8時間くらい)。 眠気は夕方に一度訪れた程度。今日は祝日だったが、それに気づかず会社まで行ってしまった。勤め人になっても社会のスケジュールに疎いのはすぐには変わらないらしい。 仕方ないので街をしばらくブラブラして帰った。生産…

2017-08-10

寝る直前になって、まだブログの記事を書いていないことを思い出した(こんな状態でただ更新し続けることにどれだけの意味があるのかわからないが、何かを続けるということが全くできない人間になるのが怖くてつい更新し続けてしまう)。会社では任意のεより…

2017-08-09

長めに寝た。出社時間が少し遅めになったが、会社で眠気に襲われることはなかった。 その代わり、研究が全く進まない時に院生室の中で感じていたような、緊張と頭痛と、それに加えて腹痛があった。 ついに身体の症状として現れてくるようになってしまったの…

2017-08-08

5時半ごろ起床。疲れが取れない。会社ではまた無意味な時間を過ごした。『Charlotte』を途中まで観た。いい話っぽい。他に特に何もしていない。疲れている。何もせずにいたい。 何もしなくて良い時間を本当に何もせずに過ごすことが重要であるように感じる。…

2017-08-07

睡眠リズムがまだ回復してくれない。 今日はたまたま5時くらいに目が覚めたので、無理矢理そのまま起きていた。若干の眠気があった。会社では無の労と無の会があった。自分の場合、参加人数が4を超えると会が無になってしまい、自分は透明な存在になってしま…

2017-08-06

また長めに寝た。(22時半くらいから9時半くらいまで) 日中通常の活動をするにはやはりこれくらいの長さの睡眠時間があったほうがよく、これを維持するために労働時間が半分以下になってほしい。今日もまた特に生産的な活動はせず。風邪の症状がやんわりと…

2017-08-05

かなり長く寝た。何度も寝ては起きてまた寝てを繰り返して、最終的に布団を出たのは午前10時半くらい。12時間以上寝た。 さすがにそこまで寝ると日中眠たくなることもなかった。今日もさして特別意味のあることはしていない。 ただ、親が東京にやって来て、…

2017-08-04

長めに睡眠をとる。日中の眠気は起こらずにすんだ。会社ではコードを書いた。自社製のツールの仕様がよく分からず苦しんだ。 汎用的な能力が上がった訳でもなくただ同じ会社にいる人が定義したクラスの中身を知るだけのための苦しみ。むなしい。 むなしい時…

2017-08-03

眠い。 今朝は8時間くらい眠ったが、"悪い感じ"がほぼ一日中抜けなかった。 午前も午後も眠気で仕事にならなかった。会社では新しい仕事が増えた。ほとんどが待ちの仕事になりそうなのだけは助かった。灰羽連盟の続きを観た。終わりが気になる。怪文書を書こ…

2017-08-02

2時ごろ一度起きる。何か部屋全体が揺れて怖かったのを覚えている。 寝ぼけただけかと思ったら、後で調べてみるとちょうどその時地震があったらしい。 その後、4時か5時に一度起きて最終的に6時に起床。会社では無の時を過ごす。帰った後、『灰羽連盟』を観…

2017-08-01

遅め(午前1時半ごろ)に就寝し、7時半ごろに起床。 睡眠時間が足りず、午後に眠気に抗えないことがあった。風邪を引いたり会が行われたりと最近はイレギュラーなことが多く、睡眠リズムが狂った。今日と明日くらいでもとに戻したい。会社では本を読んだ。社内…

2017-07-31

多めに睡眠をとって、7時ごろに起床。 風邪の症状は、微妙にあったりなかったりしている。薬が効いたり効かなかったりしているおかげだろう。会社に行き、無の会と無の労をやった。 その後、場所が移り、アルコールが入り、有の対話(愛の話、人間の認知の話…

2017-07-30

風邪がまだ治っていない。 今日はとにかく寝た。風邪薬や食材を買って、あとは食べるか寝るかしかしていない。ところで、ドラッグストアで風邪薬が並んでいるのを見ると、それだけでなんだか症状が緩和したような気がして興味深く思った。 風邪が治るという…

2017-07-29

長く寝た(10時間くらい)。 無の掃除をやった。掃除をしてから2時間くらい経った後、体調が悪くなって風邪のようになった。今日はほぼ活動せず、量だけを考えて作ったようなうどんを食べて、ポカリを飲んで横たわっている。 心の状態がとても悪い場合、ちょっ…

2017-07-28

二時頃と四時半ごろに中途覚醒あり。五時半ごろに起床。 久しぶりに何か夢を見た。どこかへ出発するような夢だったような気がする。会社ではいつものようにどこにも出発できる気配のしない無の労働をやった。 帰りに(会社の金で)本を買った。他者の金で本…

2017-07-27

ブログが2日も空いてしまった。怪文書もそれくらい空けてしまった。まずい。2日前は労働をし、その後会社の人と飲んでいた。有益な対話があった。 1日前は労働をした。労の場で新しいことをやりたくなったのでそれについて少し上司と話した。 今日は労働をし…

2017-07-24

何度かの中途覚醒を経て、5時半ごろ起床。 眠気は昼ごろに一度来る。会社ではあまり進捗なし。仕事の進め方を確認してslackにチャンネル作ってそこで終わった。 また、少しの本質的対話があった。具体的には、労働に「頑張れば報われる感」が無いということ…

2017-07-23

何度かの中途覚醒を経て、6時ごろ起床。薬による眠気で行動が困難になる時間があった。実際、床に大の字になって1,2時間くらい寝てしまうこともあった。 いくつかの怪文書を書いた。もっと数を増やしたい。1つ書くうえでの精神的な体力の消耗が減って欲しい…

2017-07-22

何度かの中途覚醒を経て5時半ごろ起床。 寝入りが良いだけに眠りの浅さが不可解。今日は週に一度の掃除(無)をやった。 なぜ毎回(無)をつけるのかというと、無である人生の秩序を保つための労働である掃除もまた無であるからで、なんらかの事情により人生が有…