Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

最近のできごと

あぁ^〜自律神経が失調するんじゃぁ^〜

このところ日中体に力が入らなくなることがよくある。午前に起き、午前中は眠くて意識がはっきりせず、午後になると意識が比較的はっきりする代わりに、動悸が激しくなり、体から力が抜け、活動が困難になる。夜になるとおさまるが、深夜になると眠いが眠れない時間が続く。
当然勉強もままならないので、非常に困る。ググってみたら自律神経失調症なるものが非常に近い。どうやら簡単に治るものでもないようで、非常に困る。

大学院生活が始まりつつある

入学手続きも無事終わり、あとは4月始めのガイダンスを待つだけとなった。
正直なところ、まだ興味の対象がそこら中に散乱していて全く取り留めがない。面白そうな感じのする本をつまみ食いするように読んでいたら、特に何か身につくでもなく長い長い春休みが終わってしまった。どうするんだこれ。
教授曰く、この1年は研究の方向を定めるために教科書や論文を読み漁れとのこと。興味があることを伝えてみたら、セミナーしてもいいと言ってもらった。教授の主宰するクローズドセミナーに出席させてもらった。その後の飲み会にも連れてってもらい、PDの人たちと少し話ができた。環境はとにかく揃っており、自分の頑張り次第でなんでもできる自由度の高さを感じる。それだけに、自分の能力不足と思うように動かない体をもどかしく思う。

セミナーと飲み会の間に数学セミナーを立ち読みしていたら、「エレガントな解答をもとむ」の第一問が解けそうだった。帰ってからしばらく式をいじっていたら解けてしまった。送ってみようか? できれば第二問も解きたいが、問題文の解釈がよくわからない。

いろいろな人の新生活が始まりつつある

結構前から交流のあった予備校の先生が関西から東京に越してきたので、新居にお邪魔して家具の組み立ての手伝いをしてきた。といってももう一人来ていた人がかなり頑張っていて、自分が来た時には難しそうなところは終わっていた。残りの家具を組み立てたり、板の取り付け位置の計算を間違えて重心のおかしい棚を構築したり、なぜか数学科向けの教科書に混じったもえたんを熟読するなどした。少しは役に立てたようなのでよかった。
あらかた終わった後、東京進出祝いとお礼を兼ねてと焼き肉をご馳走して頂いた。ありがたやありがたや。なんでも新設する塾の場所など、かなりの裁量権をもっているらしい。すげえ。手伝いに来ていたもう一人も大学進学が決まっているらしい。めでてえめでてえ。自分も含めて、来月から環境がガラリと変わる人ばかりだ。考えてみれば、4月とはそういう月だった。今までの生活が停滞しすぎていたせいで、すっかり忘れてしまっていた。