Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20150404 インターネット殴打

いつものように神社に出かけたら、今日は拝殿の入り口が開いていて、中でオッサンが何か作業をしていた。
仕方ないのでオッサンに向かって、
 (SHIROBAKOを見始める勇気をください……)
と祈って神社を後にした。あと8日。

その後、中本に行ってから1000円カットで髪を切った。何かのキャンペーンだったらしく、小さい缶コーヒーをもらった。そのまま帰って、前のエントリを書いて、借りてきた本を読んでいた。
ラジオ代わりに、電王戦を流していた。今回も人類の勝ち越しは難しそうだ。2年前にbonanzaを知ってから機械学習というワードに興味を持ったはずなのだが、未だに機械学習のキの字を発音するために舌に力を込めるところさえ理解してない体たらくだ。興味を持ってから実際にとりかかるまでの期間が長すぎるのは問題だと思う。

やろうと思ってから実際にやり始めるまでの意味のないブランクが生活の停滞感を生んでいるのは明らかで、そのブランクはダラダラとインターネットを眺める時間からなるのも明らかである。何をしていてもちょっと気を許すと背後からインターネットがバットを持って忍び寄ってくる。ひとたびインターネットに殴られると、意識を取り戻した時にはディスプレイに写っていたはずのテキストエディタが何故か毒にも薬にもならないまとめサイトに変わっていて、その間の数時間の記憶をすっかり失っている。

今日は特に何もないような一日だった。また寝て起きたら、バットを引きずるインターネットに怯える生活が始まる。