Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20150408 インターネットを手に入れた

今日は寝る時間が非常に遅かったが、なんとか9時頃に起きられた。この頃はたいていそれくらいに起きて、参拝に行って帰って大学に向かう。
学食が10時に開くのでできればそこで朝食を取りたいが、2限の開始時刻が今年度から15分繰り上がって10時25分になった。移動時間も加味するとなかなかゆっくり朝食とはいかない。
仕方なく適当にコンビニのパンで済ませてセミナー室に向かったら、ちょうど始まるくらいになった。

けっこう分厚い本を一年かけて読むことになる。最初のほうは距離空間の初歩的な話だったが、初歩的なのを考えても数学科の人は話が速めだった。板書も簡素で、当たり前のことをちゃんと当たり前扱いしている。自分の学科は、数学のセミナーでも自分も含めてもっとゆったり、のっそりしていたような気がする。学年と年齢だけは自分のほうが上だが、たぶん自分が学ばせてもらう側になる。

その後教授ともう一つのセミナーの話をした。関数解析的手法がどんなものか見たくてそういう本を眺め(ながら全く解らない顔をし)ていたらそれでもいいよと言ってくださったので、せっかくだからとそれに決めてしまった。もうひとつの候補は自分で読むことにした。大変そうだが、齧りつけば得られるものも大きいと信じたい…

計算機のアカウントは無事使えるようになっていた。全学生用のアカウントだけで、数理のアカウントはまだ申請もできない。無線LANサービスも使えるようになった。これまでは自宅のwi-fiしか使わなかったので、netctlディレクトリに直接SSIDとkeyを書いてdhcpcdで接続していたが、NetwirkManagerに切り替えた。

$ sudo pacman -S networkmanager network-manager-applet xfce4-notifyd gnome-keyring
$ sudo systemctl disable dhcpcd.service
$ sudo systemctl enable NetworkManager.service

xfce4ならだいたいこれをインストールすればいい。dhcpcdとNetworkManagerは共存できないので、dhcpcdをdisableに切り替えないとつながらない。(参考:Arch Linuxで無線LANに接続する
設定に少し戸惑ったが、認証をPEAP,MSCHAPv2に設定し、CA証明書不要にチェックを入れたら繋がった。環境は例によってArchLinux。図書館でネットにつなぎながら勉強できるようになったのは大きい。眠気がひどかったが、Rの勉強を少しやった。睡眠がままならないと本当に何もままならない。