Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20150410 所属院生室が決まる

今日は講義が2つあった。実解析と数理モデル。週にいくつも講義を受けるような生活は1年半ぶりになる。1コマの時間が伸びたのもあって、少しだるさを感じる。
一般の場合の線形化でどのような操作をやっているのかが謎だったがようやく分かった。ような気がする……。厳密に書き下している文献が見つからない。ヤコビアンをとるだけの場合しか書いていないものばかり。
勉強がひどく遅い。曲がりなりにも、研究といわれることをやって、曲がりなりにも、何か新しい結果を2年以内に出さねばならない立場のはずなのだが、このペースでそれまでに現代の水準にたどり着けるんだろうか?

院生室は希望通りの部屋になっていた。自分以外にもM1が何人かいる。講義が終わった後に訪ねると先輩が一人と、職員だろうか? 3,4周りくらい年上らしき人が一人いて、席を決めてからパソコンのアカウントを作ってもらった。
学部時代の学生控室をフォーマルにしたような感じで、机が15〜20くらい整然と並んでいて、棚に数学書がずらりと揃っていたり、電子レンジなど生活のための設備があったり(さすがに寝泊まりはできないらしいが)、壁に初音ミクのポスターが貼ってあったりした。
黒板もあるが、連絡事で埋まっていて数学をやる雰囲気ではない。見てみると、歓迎会を開いてくれるらしい。参加者のところに名前を書いておき、手帳に日付と時間をメモしようとして、"歓"の漢字を思い出せずショックを受けた。
ガイダンスで先生が院生室のことをたびたび"居場所"と表現していたのが印象に残っている。あの部屋と机がなんとか居場所として機能しますように。
それから! 早く数理棟でもネットがしたい。申請には指導教官の許可と院生室のパソコンが必要なので、これでやっと準備が整った。