Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20150716 学校暮らし

昨日の最後のセミナーは休講だった(自主休講ではない)。朝にはもう休講の知らせが届いていたのに、準備に必死で確認できなかった。結局、集合時間を過ぎてから、誰も教室に来ないのは変だなと思って教室変更してないか確認しようとしてようやく気付いた。発表一回分の貯金ができたぞ。
その日は院生室で放心していた。祝いがてら中本にでも行こうかと一瞬考えたけど、この間怪我をした舌が痛むのでそういう気分にはなれなかった。金が余っているわけでもないので学食でパンとサラダを摂った。サルサ風のピリ辛らしい。舌の怪我は不幸にも左右両側にあって、避けて食べることができない。我慢して食べていると自然と鼻水や涙が出てきたり、身体がびくっと震えたりした。はたから見れば、なんでこの程度の辛さで悶え苦しんでいるんだと不審に見えたことだろう。しかしな、俺は本当は辛いのは平気なんだ。中本が近くにあった時は毎週通い詰めていたし、一蘭 10n\, (n \in\mathbb{Z}_{>0})倍を頼んで店員を困らせたこともある。もちろん完食した。デスソースも好きだった。ただ、舌が不健康であるというただ一点だけが、全てをスポイルしてしまうんだ……。

今日も怪我は収まらなかったので、ウィダーを吸った後特に何か食べる気にならず、痛みを紛らわすためにひたすらTeX打ちしていた。代わりに指が痛くなったが集中はできて、求められているぶんを全部打ち終えてしまった。修論などのTeXテンプレートとノウハウを得たのは大きい。文字が小さすぎるのではないかという懸念があったが、別のパソコンで見たらくっきりしていたのでディスプレイの問題だろうか。印刷すると結構読みやすかった。明日最後のチェックをする。

レポート、セミナー準備、TeX打ちで院生室に長時間こもる日々がようやく終わったことになる。寝泊まりだけは自室で、あとは数理棟で暮らしているようだった。さすがに夏休み中はそうはならないだろう。とはいえ、これからどこで暮らそう。これといって、居場所があるわけではない。明日も授業なし。