Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20150722 全てを失って少しだけ笑顔になれた

髪型という概念から開放されたくなって、モッサリ伸びた髪をバリカンで刈ることにした。
1mm単位で長さを調節できるアタッチメントがついていて、初めからあまり短すぎるのもなと思って9mmくらいに設定して刈り始めた。途中で毛が詰まりそうになったのでアタッチメントを外して毛くずを取り除いたまではよかったが、アタッチメントを付け忘れたまま続行してしまった。鏡で見てみたところごまかしは効かなそうだったので観念してそのまま刈った。再び鏡を見た時、そこには望み通り髪型という概念から完璧に開放された姿があった。
初めて見た自分の頭の形というのは想像以上に面白い感じで、こんなギャグみたいな顔して今までインターネットでつらい死にたいとか言ってたのかと思うと少し笑ってしまった。
なんだか全てがどうでもよくなって、大学の購買で少し買い物をしてから、引っ越す前によく行っていた街に行ってウロウロしていた。院試のプレッシャーから逃げるために立ち読みしに通った本屋とかを回った。
一日歩きまわるとさすがに恥ずかしくもなくなった。今の所デメリットは日光が熱いことと鏡の前にアホ面がいることくらいで、風が気持ちいいし風呂が楽なのでそんなに悪い選択ではなかった。
明日は真面目に数学をやる。