Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20151127 レトロスペクティブ

帰ってきた。

f:id:nloglogn:20151128003741j:plain
行ってきたのは京都でした。

f:id:nloglogn:20151128004506j:plain
同志社大学 京都御所

京都御所は前回行った時に内部を見学した。
予約が必要で、ガイドのおじさんの解説を聞きながら30人くらいでぞろぞろ回る。
門がいくつもあって、ガイドが「身分が違えば入る門も違う」と言っていたのが印象的だった。

f:id:nloglogn:20151128004845j:plain
京都大学

駒場に慣れているとめちゃくちゃ広く感じる。
今思い出したけど、銀閣寺と哲学の道に行くの忘れてた。

f:id:nloglogn:20151128005304j:plain
数理解析研究所

前回も京大のキャンパスには訪れていたんだけど、道に迷って数理研まで辿り着かなかった。今回もちょっと迷った。
フィールズ賞受賞者の森重文先生や、宇宙際タイヒミュラー理論*1で有名な望月新一先生の部屋があって、実在するんだ……! って少しテンション上がった。

北白川学舎に泊まった。数理研と基礎物理学研究所の共同利用施設ということになってい(るらしく)て、京大に近いし宿泊費が一泊3,300円と安い。
宿泊料金を数理研で前払いしたら領収書をもらえて、それがチェックインのチケットになる。
宿泊のルールと地図が書かれた紙をくれて、
 RIMSの職員さん「(来るのが遅すぎて)なんで来てくれへんのって思っとったわ」
 nloglogn「ごめんなさい、道迷っちゃって」
 RIMS「そしたら道説明しといたほうがええね」
 nlog「そうですね、道迷うかもしれないんで」
 RIMS「いや迷うことはないわ」
 nlog「あっ、そうですね」
って蛍光ペンで道順を教えてもらった。

実際道は単純で迷わずに着いた。物腰柔らかなお爺ちゃんの管理人さんから鍵をもらって案内された。

f:id:nloglogn:20151128010318j:plain
寝泊まりするうえで最低限の設備は整っている。写真には写っていないけど、勉強机とユニットバスがある。廊下の電灯の光が部屋に差し込んでくることがあるので、人によってはアイマスクが欲しくなるかもしれない。

f:id:nloglogn:20151128011315j:plain
学食の温玉ネギトロ丼が気に入って2回も頼んだ。

f:id:nloglogn:20151128011407j:plain
天下一品の総本店。せっかく京都まで行ったのに京都っぽい食事を一切しなかった気がする。

f:id:nloglogn:20151128011607j:plain
京都駅内部。きれいだけど、心がしんどいときのクリスマスツリーは見ていてつらい。

*1:どんな理論なのかはさっぱりわからない