Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

20151223 記憶術の達人になりたい

今日は、問題集の上でシャーペンをシャ! シャ! って動かしながら、

nlog「これは」

人「はい」

nlog「これ」

人「あー」

nlog「これで」

人「これ」

nlog「いけますか」

人「はい」

nlog「アッ」

みたいな問答を繰り返して精神的に限界だった。もう日本語が出てこない。英語も出てこない。
しょうがないからラテン語で書こう、Nam isto modo seligere rudis quidem nemo potest, sed sine summo artificio multi.
これは『ヘレンニウスに与える修辞学書』の中の一節なんだけど、日本語でどういう意味なのかは当然わからないし、今てきとうに写して本を閉じちゃったからどのページなのかもわからない。記憶術のレクチャーとしては最も古い文献らしい。日本語訳は無い。英訳ならあるけどまだどこが記憶に関する部分なのかわかってない。
他にもいくつか記憶術の本を図書館などから調達してきた。今日24日は……まあ時間もかかるだろうから、年末は……読むぞ
記憶術の達人になる
俺には才能があるんだ……トレーニングブックの一番最初の「今の記憶力を試してみよう! ぜんぜんできなくても落ち込まなくていいぞ!」という趣旨のテストでいきなり満点だったし、10年以上前の……あのわけもわからず担任に吊るしあげられる日々もほらまさに今そこにいるように!! 忘れられない……忘れない忘れない忘れない憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い

(追記)
『ヘレンニウスに与える修辞学書』の対訳版はインターネットで無料で読めます:
[CICERO], Rhetorica ad Herennium | Loeb Classical Library
Ad C. Herennium de ratione dicendi (Rhetorica ad Herennium) : Caplan, Harry, 1896-1980 : Free Download & Streaming : Internet Archive