Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

この世界は距離の異なる空間の貼りあわせか

中本の限定メニューでどうしても食べたくなったものがあったので、大学から一番近いところではなくて、そこから電車で15分くらいの別の店に行ってきた。

いつも家と大学の往復ばかりしていて、この世界は実はいろんな方向に広がっているということを忘れそうになる。いつもとは別の電車に30分くらい乗ってみるだけでいろんな場所に行けてしまうのに、いつも乗っていないというだけで心理的に途方もない距離を感じてしまう。
距離の感じ方といえば、電車と歩きの距離感の違いに未だに慣れられない。電車で15分乗ればそれなりに遠出できるのに、歩きだと大学の裏側のラーメン屋まで15分かかってしまう。あまりに感覚が違いすぎるので、まるで、電車は広いひとつの空間の上を走っているのではなくて、別の空間同士を橋渡ししているのではないかと錯覚することがある。ゲームでいうと、オープンワールド型ではなくて、昔ながらのマップ切り替え型RPGの世界に生きているような感じになる。いつも電車で行くところを1時間くらいかけて歩いてみて、やっとそうでないことがわかる。

そういうことを考えてる間に中本の最寄り駅に着いた。徒歩3分なのに1時間くらい迷った。疲れた。限定メニューは非常に美味かった。