Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2つめの閾値

一日中気分が悪かった。酒の席でアルコールを摂取するぶんには問題ないので人からは酒に強いほうだと思われるらしいが、家に帰ってから順当に崩れるのでやっぱり強くないと思う。

自分の酔い方に関しては新たな発見があって、今までは少し飲むと少し饒舌になってある量を超えると黙るようになると思っていたが、さらに度を越すと妙に喋るようになるらしかった。
比較的おとなしいというか、叫んだり記憶を失ったりすることがなく、安心して酔える一方で一度激しい酔い方をしてみたいとも思っていた。昨日そういう話をしたらマスターに君も明日になれば何にも覚えてないよと言われて、いや覚えてます、忘れるとしても一昨日の晩飯を覚えてないみたいな普通の忘れ方ですと反論したし、ほら覚えてるじゃないか! とまあそういう感じなのでウザ絡みするようになる2つめの閾値を見いだせたのはちょっと嬉しかった。といっても脈絡のないことを口走るだけだし、吐くほど飲んでまであの状態になる価値はないと思った。これからは摂取量を意識してセーブすることにする。

話した内容も結構覚えているんだけど、時間をかけて咀嚼したいのでまだ書き起こしたりはしないでおく。