Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

インターネットしま宣言

2016年2月5日 23時59分

今皆さんがこの記事を読んでいるとき、俺は寝ているでしょう

多分寝てると思う

寝てるんじゃないかな

まあ少なくともネットはしてない

ようやく睡眠外来に行けた。寝起きが悪くて予約時間に遅れてしまわないようにとけっこう遅めの時間に予約を入れていたのに、結局起きてからずっとぼーっとしていてギリギリの時間になった。急いで歩いたせいで、問診票に書き込む時汗が垂れてきて困った。外来の受付は人でごった返していた。精神科か何かと併設していたようで、奥の診察室から一度奇声が聞こえてきて怖かった。
1時間くらい待たされてようやく名前が呼ばれた。医師はかなり若い人だった(後で名前を調べてみたら、研究実績もある睡眠のプロだった)。
診察は初診だったからか簡素に終わった。詳しく検査することはできるが、あまり典型的なある病気の症状とはいえないことと、高額な検査料を無駄に支払うことになってはいけないからということで、しばらくは睡眠表を書いて生活指導の範囲で改善しないか調べることになった。
別に生活習慣が変わったせいで発症したわけじゃないし、あんまり効果はないと思うんだよなぁ。とはいえ、最もよい状態で測らないと検査する意味は薄い、ということなので、ここ一ヶ月くらいは生活習慣を睡眠にとってベストに整えるようにしなければならない。その一環で、夜中に画面を見るのは一切やめようというわけだ。もちろんカフェインも禁止。今、この文字列を打ち込みながら無意識でインスタントコーヒーを入れようとしている自分に気付いた。習慣って恐ろしい。
病院に行くまでは何らかの病気であってほしいと思ってたけど、もしそうなら少なくとも次の予約が入っている1ヶ月後までは症状がなんら改善しないまま無駄に禁欲的な生活を送る羽目になってしまうことを思うと、できれば単なるインターネットのやり過ぎであって欲しい、という気持ちが増してきた。というか普通はそっちを望むもんだよな。覚醒剤なんて飲まなくていいんだよ。