Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

人生を垂れ流したい

久しぶりにアルバイトがあった。就活が始まったことを伝えているからか仕事量がかなり抑えられている。そのあと近くのつけ麺屋で晩ごはんにして、家に帰ってきて風呂に入ったらこんな時間になった。「その他」が大多数を占めた円グラフみたいにちょっとした無駄な時間がものすごい数積み重なってこうなっているんだと考えるしかない。
といっても本当に何もしてないってわけじゃなくて、例えばちょっと論文を読み進めたりとかしていて、ほんとはそういう話ももっとしたい。専門分野の用語ちょっと言っただけで分かる人には簡単に特定できてしまうのでなかなか今やっている数学の話ができないのがもどかしい。本名と所属をオープンにして人生を垂れ流したい衝動に駆られることがしばしばあるが、そっちにも踏み切れないでいる。
なぜこんな衝動がおこるんだろう? 誰かに見せたい、というのでもなく、せめてインターネット上ではすごい人を装いたい、というのでもなく、単純にインターネットの海へ人生を垂れ流したくなってしまう。