Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

VDT作業ガイドライン

というのを、これを見て知った:

不祥事続発の日本年金機構は「働かない職員の巣窟」だった!~「コンピュータ入力の文字数は一日平均5000字まで」「50分働いたら15分休憩」  | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [

50分働いたら15分休憩しろってのは法律で決まってる。 VDT作業ガイドライン とかいうやつ。 怠けてるんじゃなくてガイドラインを遵守してるだけ という話

2016/05/15 10:30
b.hatena.ne.jp

法的拘束力は無いらしいし「法律で決まってる」とは言いがたいと思うが、確かに、連続して一時間以上作業しないようにすること、連続作業の間に10〜15分の休憩をとること、作業中にも1,2回小休止を設けること、などがある。

新しい「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」の策定について
新VDT作業ガイドラインのポイント | 東京労働局

あとでちゃんと読んどこう。パソコン使ってて目が痛いと言っておきながら、こういう用意された対処法さえ無視してる状況かなり馬鹿っぽいので。
しかし、きちんと作業を中断して休憩を取るのは苦手なので(なぜか疲れててもやってしまう。休むべきだという考えはその間アタマから消えている)、タイマーでも導入して強制的にやめさせてもらうしかない。
そういえば、子供の頃家の共用のパソコンをあまりに使いすぎるので、親に自動でシャットダウンするタイマーアプリを入れられたことがあった。必死に調べた結果タスクマネージャーから強制終了できることに気付き、親が見ていない時間を見計らいながら好き放題使っていた。結局、アプリが残していたログからバレて怒られた。
実家にいた頃は、毎日がパソコンの使用を制限しようとする親との戦いだったように思う。当然、一人暮らしを始めてからは歯止めが効かなくなった。画面を見ずにいるということがなぜこんなにも難しいのか自分でも分からない。今、そのツケを体で支払わされてるというわけだ。本当に痛い。
とりあえず、てきとうにタイマーアプリを入れてみた。自動で起動して、ある時間が経ったら音とともに画面を占拠するだけのシンプルなやつ。昔あんなにも必死に消そうとした時限アプリを、自ら設置することになるとは。