Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

めんどくさい山を一つ越えた。計算が進むようになると、今まで院生室でずっと感じていた緊張感と、熱した石が頭に詰まっているような頭痛が少し和らいできた。数学をするための部屋にいるのに数学ができない状態にいる自分に、引け目を感じていたのかもしれない。
頭痛が減ったのはよかったものの、ワーキングメモリがまだ回復していなくて計算や頭の中の議論が遅い。頭に詰まっていた石が冷たくなったまま残っていて、何も入らなくなっている感じだ。

昨日からいろいろな太さのシャー芯を試してみたいという気持ちが抑えられなくなって、

を買った。計算の半分くらいはこれでやっていた。罫線付きのノートだと、漢字や数式の添字が潰れてしまって使いにくかった。英単語を書いてるとちょうどいいので、外国で0.7mmが主流らしいというのも納得できる。コピー用紙にガシガシ書く時には、これを使ってみるのもいいかもしれない。メインが"さいつよ"のグラフ1000なのは変わらないけど。