Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

スライドを書き続けていて、気がついたら午前3時だった。
いや、気がついたら、というのはおかしい。本当は、時計をしょっちゅう見ては時刻がどんどん夜を回っているのを認識していて、それでも一度始めると中断するのが苦手な性格のせいで、まだ止められない、まだ書き足りない、と作業し続けて、結局書けるものを全部書いて、ディスプレイから目を離すだけの意志力が回復したのが午前3時ということだ。終わった。破滅した。数日後には、朝出発の新幹線に乗っていなければならないのに。

そして深夜のテンションで書き上げたスライドも、今日と土日で大幅に修正されるに違いない。というか、書きすぎて決められた時間内にはとても喋りきれないので、大幅に削る必要がある。思い切って断言しすぎた箇所もちょいちょいあって、その内いくつかは思いっきり偽かもしれない。
どこを削るか、マズい内容かどうかは、今日あたりに指導教官が見てくれるはずで、今日を丸一日寝過ごしたら破滅だ。俺の場合ありうるから困る。