読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

英文書き書き

就寝時間と起床時間、いつも通り。睡眠表にきれいな赤い柱ができつつある。睡眠表は時刻の表のうち眠っていた部分を赤いペンで塗りつぶしていく方式で、リズムが崩れるとガタガタになる。今日もあと1時間ほどで眠れば柱がもう一階層増えることになる。

今日はひたすら計算とTeX打ち。詰まった部分は先生と相談して、ひとまずここは後回しにしてあとで一緒に考えようということになった。
あまりにもダルい計算をどこまでダルく書くかで脳内で揉めていた。修論は別にそのままpublishするわけではないので、書こうと思えばいくらでも書けてしまう。もちろん時間の制約があるので、簡単だが細かい部分は飛ばしたほうがいいだろう。とはいえ、どれくらいまでギャップを許容するか、感覚が安定しない。初めの方を詳しく書いていたら、ようやく大事な部分に差し掛かったというのにもう17ページにまで膨らんでいる。それから、英語で"地の文"を苦悶しながら書いた。Google翻訳にかけてみたり、二重引用符""で囲って検索して同じ表現をしている論文の存在を探したりしながら、一文一文這いずるように書き進めた。

途中で風邪をひいていることに気付いた。道理で苦しいわけだな! 終わった。全てが破滅した。寝る。