Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

そうなった

今朝ーーから昼まで
困ったことに、"強い眠気"がまた来てしまった。朝からずっとフラフラしていた。
実は昨日も軽微な症状が出ていたが、動けないほどではなかった。今日のは圧倒的だった。
修論ができて気が抜けた時期だからまだいいが、本当に困るし、純粋に苦しい。勘弁して欲しい。

夕方
指導教官と少し話をする。細かな修正事項を指摘してもらった以外に、数学としておかしい点は見当たらずとのこと。
表現を書き換えたりtypoを直したりしたら提出、ということになった。
少し世間話をした。そういえば○○君とはもう長い付き合いになるな、と言われて、確かにそうだなと思った。
実際、学部生の時のセミナーからなので長い。長い時間があった。長い時間があって、それが終わりつつある。
それだけで、なんとも言い難い、とんでもない物寂しさというか、切なさというか、そうなった。語彙力が欲しい。

夜、眠気と空腹と喪失感などいろいろ重なったせいか精神的に危機に陥って、首を吊ることばかり考えるようになってしまった。
その間は本屋か図書館で過ごした。本がたくさんある所にいると落ち着く。
図書館で『資本論』の文庫版の1巻を借りた。なぜだか、学生の立場であるうちにこいつを読んでおきたいという衝動に襲われたため。
とりあえず読もうと思う(理解できるかはともかく)(とりあえず読もうと思って一度読んだら理解できるような頭ではない)(IQがほしい)

会社の人と連絡を取った。いい人だ。いい人であって、それが唯一の救いだ。問題は俺と労働というシステムの相性のよくなさ。

精神的に悪い状態でインターネットをするのはまずいのと、生活リズムを整えるため早めにぐっすり寝たい意図があるため、今日はここまで。