Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

数学書印刷しまくり

9時間ほど、たっぷり眠った。

日中、あまり記憶が確かでない。院生室に入ると体の調子が悪くなったので、逃げ出して図書館に篭ったり本屋に行ったりした。
やっぱり本がたくさんある場所は落ち着く。なぜなんだろう? 院試で精神的に限界だった時も*1、心が挫けそうになると決まって近くの大型書店に逃げ込んで、新書を立ち読みしたりしていた。

これを買ってみた:

改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)

改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)

会社がお金を立て替えてくれるそうだ。そういう本ならいくらでも買ってやろう。土日に読む。*2

夕方、発表用のスライドを途中まで作った。明確に作る必要のあるものは、あとはこれだけだ。去年の秋に京都で講演した時のスライドが、結構使い回せる。

夜、吉祥寺の中本で『北極JAPAN』を食べる。ほうれん草は大の苦手だが、北極スープと混ざるとなんでも"北極味"になってしまうので、いける。
餅まで入っていたのには驚いた。お雑煮を意識しているらしい。なるほど。

戻った後、一人になった院生室で、自分でもちょっとおかしいかなと思うくらいの量のpdfを印刷し、持ち帰る。今日は数理統計や代数の本。持ち運びが大変だった。
卒業後、もし自分が数学以外にやることを見つけられなかったとしても、しばらくは生きていけるくらいの量の紙が部屋の中にある。pdfで持っているので印刷しなくても読めることは読めるが、自分は数学を勉強するときは紙の本にシャーペンとノート派なので、印刷できる環境にある今のうちに印刷しておく。グラフ1000フォープロは今や完全に手に馴染み、6本目の指のように感じられるようになっている。
印刷量に上限はなかったはずだが、調子に乗って何千ページも印刷していたらさすがに怒られが発生*3するかもしれないので、あと数冊くらいに留めておこうと思っている。

明日と明後日は、センター試験があるので大学の構内に入れない。受験生が大事なこの時期にこんなブログ見てるわけないと思うが、健闘を祈る。
なので、院生室にある本は読めなくなってしまう。せっかくなので、撤収作業も兼ねて院生室に持ち込んでいた私物の数学書やPC周辺機器などを一度部屋に戻した。
もうすぐあそこは自分の場所ではなくなるのか、と思うと、少しせつない。果たして、ここで自分は何を得られただろうか? ここの経験が生きたと思える時は、いつか来るだろうか?

*1:もう2年半も前なのか……

*2:あからさまに職種がバレてしまうが、たぶんそういう感じの仕事になる。

*3:twitterで見かけた表現。なんだか、アスペルガー者の言動が意図せずして相手を怒らせてしまい、理不尽に怒りをぶつけられているように感じつつも仕方なくシニカルに受け入れている感じのニュアンスが好きだ