Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

ついに修論提出

朝、少し睡眠不足気味。7時台に起きて9時くらいまで眠気あり。
指導教官と、無理そうなところについて話す。結果、無理そうというのは自分の勘違いであって、少しの修正でできることがわかった。
安心したので、引越しに備えて昼に部屋の整理をした。ディスプレイをリサイクルに出し、あまり使っていない日用品を"燃えないごみ"に出しまくった。これでだいぶコンパクトになるだろうと思う。荷物のかなりの割合が本で占められるだろう。
修正は夕方に終わった。結局そのままの条件では一箇所だけ都合の悪い点があったため、あまり本質的ではないが仕方ない仮定をおいてなんとか完成にこぎつけた。スペルミスなどをもう一度チェックしなおして、ようやく完成といえるものができた。
教務へ提出しに行くと、論文要旨の形式が正しくないと言われてしまった。形式はあくまで作成例としか書かれておらず、この形式にせよというルールにはなっていなかったので、これからは厳格に形式を定めるのならはじめからそのように明文化してほしいと頼んだ。要旨の文を一部削って体裁を整え直し、窓口の開いている時間ぎりぎりにようやく提出できた。これで修論に関しては終わり。残っているのは、発表会(参加必須ではないらしいが)と、こちらは参加必須の審査会の2つだけ。この2つが終わったら、卒業できるかどうかを決めるために何のアクションもとれない。提出イコール卒業というわけではなく、まだ完全に気が抜けてはいない。
提出した後、院生室の机の引き出しを空っぽにして、誰も使っていないのと同じ状態にした。もう院生室に一度も入らなくても問題ない。自習室としてしばらくは使うだろうとは思うが。指導教官に修論の最終稿を送って、図書館で閉館ギリギリまで本を読んでいた。閉館10分前になるといつも決まったBGMが鳴り始める。院試に合格して、図書館にこもって独学で関数解析などを勉強し始めたときに毎日聴いていたBGMだ。今日のBGMは、これまでの学生生活の総括と別れの曲のように感じられて、思わず涙が滲んだ。
帰って風呂に入り酒を飲んだ。酔いながらこれを書いている。さて明日からどうしよう。修論はもう修正不可能であるし、スライドも日付以外全部書いてしまった。そうそう、引越しの審査の連絡らしき着信が携帯に入っていたが、着信に気づかず応答できなかった。これは放っておくべきか。明日不動産屋の人に聴いてみよう。今日はもう寝る。Youtubeでトランプの大統領就任式をやっていて正直見てみたいが、限界だ。