Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

やっぱりグラフギア500

朝、また寝坊する。病院に10分ほど遅れて行く。

昼ごろまで落ち着かず、本屋と大学を往復する。
夕方くらいになってようやく気分が定まってきたので、現住所の契約解除の問い合わせなど、目下必要なことをいくつかやる。
会社から言われた課題図書の参考文献から論文を一つ印刷する。

夜、緑本を少し読み進める。2種類のカゴと、統計学的な検定の非対称性。P値。計算方法の一つとして、parametric bootstrap。
こういうのは勉強記録ブログを別に作って書くべきことかもしれない。迷う。
Topological Data Analysisにちょっと興味がでてきたので、これを読み始める:

タンパク質構造とトポロジー ―パーシステントホモロジー群入門― (シリーズ・現象を解明する数学)

タンパク質構造とトポロジー ―パーシステントホモロジー群入門― (シリーズ・現象を解明する数学)

まだ始めたばかり。単体と単体複体の定義まで。persistent homologyのところまでは、何としてでも気合で読みたい。

ノートをとってひとつひとつ数学書を読解していく作業には一定の快楽があるらしく、一度始めればペンが勝手に進んでくれる。ペンといえば、この間までグラフ1000フォープロを推しに推していたが、以前使っていたグラフギア500に持ち替えてみたら格段に書きやすくてショックだった。フォープロは軽くて手に馴染むが、その分指の余計な動きをキャッチしてしまうので、ちゃんとした字を安定して書こうとすると指に変な力がかかって疲れてしまう。重くて硬い、逆に自分の手を制御してくれるようなペンの方が自分には向いているということか。

ぺんてる シャープペン グラフギア500 0.5mm PG515

ぺんてる シャープペン グラフギア500 0.5mm PG515

元鞘に収まった感がある。グラフギア1000を使っている人は高校の頃からよく見かけたが、これを愛用している人はあまり見なかった。いいペンなのに。みんな使って、どうぞ。