Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

お腹空いてきた

今日も8時起き。睡眠リズムが安定してきた。

学校近くの古本屋で、「カラマーゾフの兄弟」が400円で売っていたのを衝動買いした。引越し直前なのに本が増えてしまった。しかしこれで大学図書館で借りる必要はなくなった。全て返却、身軽になる。
引っ越しの契約時に住民票が必要とのことだったので、役所で写しをもらってきた。本人確認で、初めてマイナンバーカードが役に立った。役所近くの"野郎ラーメン"に入ってみようとしたら閉まっていて残念に思った。結局大学に戻ってから学食を食べた。
東京の街を歩くたびに、引越し先の様子を思い出す。勤務先は東京都のままだが、新住居は今住んでいるところよりずっと人のまばらな場所になる。家賃が安いからね。内見のために歩いている間は人とぶつからなくて快適に感じたものだが、住んでみるとどう思うようになるだろう。やっぱり快適だろうか。不便さや人寂しさが勝つだろうか。

それから後は、図書館で緑本を読んでいた。今日は9章の終わりまで。理論的な部分をぼかしながらふわふわとした日本語の説明が延々続く構成なので、すっかり読み進めるのが苦痛になってしまったが、ようやく本の終わりが見えてきた。このペースなら引越し前までに読み終わるだろう。読むのが苦痛というだけで、全く役に立たないわけではない。単に数式を追っているだけでは見えてこない、実際上のデータ解析の考え方については、何らかの本で掴んでおく必要があった。それに、これから勉強する足掛かりとなるようなキーワードも多数散りばめられているはずだ。悪い本じゃない。ただ苦痛。明日は10章を読む。

ところで、なぜかお腹が空きやすい。今日も午後4時くらいにはすでに腹がグルグル鳴り始めて、頭がぼんやりするようになった。"健常者"的な、8時台に朝食・12時に昼食・18時に夕食を守っていたら、夕方と夜の空腹が尋常でなくなる。年齢的に、これから体質も変わってくるはずだし、食費が嵩むのもいけないので、できれば少食になりたいんだけど。

こんなことを書いてるうちにまた腹が減ってきた。しかしもう固形物を入れられる時間じゃない。さっきまで、某所から頼まれていた修論の要旨の原稿を作っていたが、空腹からか眠気からか短いのを書くのでやっとだった。まだ長いの(A410枚くらい)が残っている。やめたい。原稿料ほしい。

アーーー