Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

鍵入手

慌ただしい一日だった。

午前、新しい病院に行く。雰囲気のよいところだったので安心した。

昼、秋葉原に寄る。駅のガラス張りの壁一面に"ごちうさ"のキャラの画像が貼られていた。やっぱり、自分はこういう、二次元のキャラのイメージがディスプレイ内ではなく現実に存在する光景に慣れない。ごちうさの登場人物たちはあくまでラビットハウス近辺に済んでいるのであって、わけもなく秋葉原に出現されると脳が困るのである。ヨドバシで洗濯機を物色してから、昼食に蕎麦を食べる。

その後、新居の契約を済ませた。無事鍵を貰えた。一応鍵が入るか確認したかったので、そのまま新居まで行ってみた。無事中に入れた。値段相応の部屋だが、今の部屋よりずっと広いので満足している。家の近くを少し散策してから返った。

生協の組合員証の返還手続きもした。加入時に払っていたカネが戻ってきた。返却の手続きに印鑑が必要だったが、このとき印鑑が欠けてしまった。
戻ってきたお金で新しい印鑑を作ってもらうことにした。実印・銀行印・認印の違いもよく理解していなかったので一から説明を受けた。感じのよい店員だった。結局、欠けた印鑑を認印として使い続けて、将来実印として使うことも視野に入れつつ銀行印として丈夫なやつを作ることにした。あなたは男性だから相続などでいずれ必ず実印を使うことになるだろうと言われた。男性だから? まあそれはいいが、果たしてそんなタイミングまで自分は生きてるだろうか? 来週、受け取りに行く。

あとは閉館まで図書館にいた。閉館間際にかかるBGMが今日はいっそう物寂しかった。あそこにある本の0.00何パーセントくらいしか読めないままここを去ってしまう。
引っ越しは明日。この部屋で寝るのも今日が最後だ。