読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

どんどんダメになる

今日は大学に用事があったので電車ではるばる行った。
せっかく朝早くに起きたのに、朝食の用意などでゴタゴタしてしまって家を出るのが遅れてしまった。朝起きたばかりの半分ほどしか脳が動いていない時間帯に朝食を用意するなんていう技ができるわけがなかった。布団から出たらほぼノータイム、ほぼノー行動で朝食を摂れる仕組みを作らないとまずい。
用事はあっさり終わった。図書館に少し居座ってから大学を出て、作ってもらっていた印鑑を受け取ってから部屋のある街に戻った。電車に乗っている時間は、ずっと本を読んでいた。さいわい通勤時間帯でもほぼ確実に座れるので、移動中は読書に充てられる。

郵便局の転居届をようやく出せた。印鑑の変更手続きは、受付時間が終了していてかなわなかった。明日もう一度行く。あとは、役所の手続きがあと一つ。今度は前の住所の役所で書類を一つ取りに行かなければならなくなった。本当にだるいが、あさってまた大学に行く用事があるのでその時に取りに行く。
手続きがなかなか落ち着かない。今日も30分〜1時間くらいの徒歩移動を複数回強いられた。万歩計アプリのカウントは二万歩をゆうに超えている。

夜、またうどんを食べて(うどんは本当に便利、脳が止まっていても作れる)、"ゆゆ式"の一挙放送を見ながらインターネットをしていた。twitter早稲田大学の数学の問題が流れてきたので見てみた。
↓これ
http://mainichi.jp/graphs/20170217/hpj/00m/040/009000g/3
計算力のあまりの衰えに涙が出てきたがそれはともかくとして、(1)でα,g(α),g(g(α))が相異なることを示す際に、p,qが実数だと決まっていれば(αとして実数がとれるために)簡単になるが、複素数の範囲で解こうとすると小問4つあるうちの(1)としては重すぎる、ということで話題になっていたようだ。自分としては、たぶん複素数の範囲で解いてほしかったんだろうと思いつつも、高校数学では求めるべき数値が整数なのか実数なのか複素数なのかが曖昧にされがちなのは問題だと思う。こういう、解釈によって難度が大きく異るものはなおさらだ。
ところで、この関数gの出どころは一体何なんだろう? 背景が気になる。

ゆゆ式の一挙放送が修了して、ゆゆ式のない世界の虚無感に包まれながらこれを書いている。数学は本当に、ずっとやってないとどんどんダメになる。数学以外のものもそうなのだろう。ということは、インターネットをやっている間はインターネット以外全てがどんどんダメになっていっていることになる。恐ろしい恐ろしい。

寝る。明日また電車に乗る用事があるが、今度は夕方だから余白がある。何かをしよう。