Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-04-08 圧倒的数学書

5時半くらいに一度起き、二度寝して7時半ごろ起床。
だいたいこのような睡眠リズムで固定されているような気がする。最近急に気温が上がり、寒さで目が覚めるということがなくなってきた。

午前はだらだらと過ごした。結果的にダラダラ過ごしたということになってしまったが、気分的には家事に追われていた印象が強い。椅子から立ち上がるのが億劫でにぼーっとしている時間が長すぎた。
いきなり環境が変わって、少し疲れているのかもしれない。

午後、少し遠出して神保町の明倫館に行ってみた。数学の本がたくさんある古本屋として名前だけは知っていたが、実際に足を運んだのはこれが始めてだった。
大型書店でもまず見かけないくらいたくさんの数学書が所狭しと並んであって圧倒された。大学院でちょっとお世話になったどマイナーな洋書があって驚いた。記念に買ってみようと思ったら値段がかなり高くて断念した。
あとはジュンク堂でてきとうに立ち読みして帰った。今日はかなりの時間を本売り場で過ごした。

今は大学院に入学する前に読もうと思って結局挫折していた多様体の本(のコピー)を読んでいる。多様体の本というと部屋にはあの松島多様体があって、おそらくB1くらいの時から何年も積みっぱなしになっている。すっかり読むタイミングを逃してしまっている。べつに今読み始めてもいいけど、誤植が大量にあるとか、証明が間違っている箇所があるとか、証明抜きで致命的なウソを書いているとか、読みたくなくなるような噂ばかり見かけるのでためらっている。

やはり、全く成果を求められない数学は最高だ。仕事も全部そうなればいい。