読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-04-13 モヤモヤ

2時半ごろに一度目が覚め、二度目は5時半ごろ。うとうとしてから6時くらいに起きてしまう。
二度寝が足りなかったからか、"強い眠気"が少しだけあって、朝と昼過ぎが少しつらかった。
いい加減睡眠くらいは正常に戻って欲しい。

今日はいつもより30分早く帰ろうと思って30分早く家を出たら電車が30分遅れて出社前から気が狂いそうだった。
時間と資源のなさを言い訳するような苦し紛れの仕事をした。
本当は何一つ知見を得ていないのに何かがわかったような顔をして、ろくに検証もせずにこれがそうですとゴミを差し出すのが仕事だとしたら自分は仕事なんて二度としたくない。取引先の人間に対しても、学問知を営々と積み上げてきた人間の精神に対しても、全く不誠実なことをした。心がすり減った。

帰る前、上司や同僚と少しこの話をした。何かモヤモヤしているようだから解消しようと持ちかけられたので言う他なかった。同僚たちに、○○は悩みのレベルが違うなとからかわれてしまった。
しかし、どうだろう? 自分が悩んでいる苦しみというのは、あまりに真摯に学問知への誠実さと向き合うがゆえにビジネスの文化と摩擦をおこす苦しみだろうか? 少なくとも、自分は本気で学問というのをやりきれなかった人間だ。だから今大学にいない。自分は単にアカデミアに未練たらたらで、学問をやる自分でいたかった気持ちが現実の自分と摩擦を起こしているだけじゃないのか。薄々分かっている。たぶん、同僚たちも。
自分は恥晒しだ。

帰り際、また機械学習の難しそうな本を(貸して)もらった。長期的に手を広げたい機械学習の分野があり、自分には先立ってそれを身に着けておいてほしいということだった。雇われた以上何かを期待されてしまうし、何かの必要に迫られてしまう。もう戻れない。分かってはいても、心は痛む。

明日は本を読む。役に立つ本であることを忘れながら読めたらいいのに。