読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-05-19 全部茶番だ

6時前に起き、炊飯器をセットして二度寝。8時ごろ起床。
炊飯器の蓋を留めておくプラスチック(きちんとした名前を知りたい)が折れてしまった。大学に入った頃からずっと使ってきた古いものだし、これを機に買い換えることにする。

会社ではずっと疲れていた。通勤時間が長いのが、予想以上に体力に来ているのかもしれない。
(なので、この記事にも特に中身のあることは書かない。)

会社の人向けに、今まで勉強した内容をスライドで発表することになってしまった。
ほとんど理解できていないので教科書をなぞる以上のことはできそうにない。わかったつもりの人が何か意味のあることを喋ったふりをして、周りの人も聴いてるふりをしてわかったつもりになる、茶番としか言いようのないことをさせられることに嫌悪感が拭えない。そういうわずかなストレスがあるだけで全身が重くなり石のように動けなくなってしまう。
しかし、自分はもともと茶番を嫌う人間ではなかったような気がする。昔は、それこそ茶番のような会話で人を笑わせることに快楽を感じていたし、高校の頃解法が見え見えの数学の問題を楽しんで解いていたがあれは茶番以外のなんでもない。もともとの気性として、自分は本質的なものにさほど興味はなく、その場限りの無駄を楽しむ人間であったはずだ。たぶん、本質的なものに興味を持てない部分は据え置きで、茶番を楽しむ体力を失っているだけなのではないかと思う。テンポよく無駄を処理する気力をなくした帳尻を対外的に合わせようとして、じっくりと深遠な真理を探求しているふうな面をしているが、実のところ内面ではつらいなあさみしいなあとしか思っていなくて、それは茶番以外の何なんだろう。結局、自分は茶番の世界の人間だった。世界の表面に手を伸ばして撫で回すだけの腕力も失って、自分が今そこにいるはずの世界を薄ぼんやりと遠目に見ているだけの終わった精神だ。

そうそう、先月申請していた自立支援医療の受給者証が届いたので、これからは病院に通い詰めになるだろうと思う。通ったら何かがよくなるとも思えないが、一応、労働は糞ということについて何ら臆することなく語れる貴重な場にはなるはずなので、活用していく。

今日はプログラミングをしなかった。するためには頑張らないといけなかったから。明日はスライドを作ることと(考えてみれば、これは休日労働にあたるのではないか)、行くことになっているイベントがあってその時間に間に合うことと、あとは電王戦最後の日を見届けること。それ以外は考えてはいけない。頑張る必要があるから。