Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-05-25 うるさくなるイヤホン

遅めに起きた。

会社ではいつも通り何もせず(まずい)(何もしないのはいいことなのではという人もいるかもしれないが、気楽にごろごろしているのではなく、精神が限界状態となってグッタリしているだけなので、間違いなくわるい)。上司からの愛想のつかされを深刻に感じる。何の気力もない現状、試用期間で首にでもなれば次のステップを踏み出すのは不可能に近い。

もう嫌だ。こどもになりたい。大学院と就労の間にワンクッションとして保育園をはさむべきだと思う。保育されたい。

若干精神が加速し、散財をする。ずっとほしいと思っていた、ノイズキャンセリングイヤホンと、HHKBの一番高いやつを買った。まだイヤホンしか手元にないがとてもいい感じだ。イヤホンを外すと空調の音や人のキーボードを叩く音などがうなりを上げて聞こえてきて、この世はこんなにうるさかったのかと驚いてしまう。すでにノイズキャンセリングの状態が当たり前になっていて、普段の世界がうるさい。『真夏の夜の淫夢』の4章で、野獣先輩が水着の下で日焼けせずに白く残った遠野の肌を見て「白くなってる」と表現したような感じだ。
しかし、欲しいモノが、これでほとんどなくなってしまった。

無償の愛がほしい。買えるものなら買えたい。もうだめだ。寝る。