Random Walker Log's Log

二度と見ない系ログファイル

2017-09-03

2時頃と4時半頃に目が覚めた(575)。最終的に6時ごろ起床。
見晴らしのいい田舎の土地に新しい家を与えられて生活を始めようとする夢を見た。ゲーム屋で、プレイすると危険が身に降りかかるゲームを遊び続ける仕事をしていた。仕事から帰ってくると人の影が家をうろついていて、不安に思いながら寝ると目が覚めた。

無の一日を過ごした。夢の中の方がまだ動いていた。

小林さんちのメイドラゴン』を観た。いい話だった。
犬神さんと猫山さん』を観た。レズアニメとけものフレンズの中間のようだった。

松島与三の『多様体入門』を本棚から引っ張り出した。ずいぶん昔に買って以来ろくに開きもせずに放っておいたものだ。期限を一切設けられることなく(そりゃ寿命とかはあるが)数学ができることだし、進みの速さは気にせず古くて難しそうな本を読むのも悪くないと思って読むことにした。有志作成の正誤表をダウンロードしたので、どうしても詰まったらそれを見たい。
また、この間amazonで注文した永尾汎『代数学』の発送の知らせが来た。これは中古で安く売っていたので買った。これ自体も難しめだそうだが、本命のLang, "Algebra", Addison-Wesleyはもっと厳しそうなので副読本に使う。
せめて数学くらいはやりたいようにやりたい。学部が数学科でなかったので、とりあえず学部カリキュラム的に体系的に数学をやって、見通しをよくしておきたいという想いがある。学生時代・院生時代は精神的に追い詰められっぱなしで、自分が何をしたいのか分からないままにその時その時に必要な数学を齧って生きながらえてきた。それが正しいやり方だとは思わないが、そうするしかなかった。そんなこんなでわけも分からぬまま修論まで執筆してしまい、"東大で数学を研究した専門家"という触れ込みで職を得るまでしてしまった。もう沢山だ。やりたいようにやる。労働は鼻くそ。自分のための労働をして自分の認める価値を得たい。

しかし今日も自分のための労働が全くできなかった。ぼくはクズ。労働はうんち。


ちんこ